この度2台ご購入いただきましたお客様の所へ取付にお伺いいたしました。お客様の許可をいただき画像もご覧いただきましょう。

まず現在設置してあるエアコンを取り外しますが、室外機に接続されている冷媒配管、ドレーン(排水の管)、電線等が風雨や直射日光によってかなり経年劣化が進んでますねー。

今回は2台とも屋外用のカバーを取り付けます。ではまずポンプダウンして内部に残っているフロンガスを室外機に閉じ込めてから作業に入ります。

エアコンの取付は専用器具が色々あり技術面や安全面を考慮するとやはり我々プロにお任せいただきたいですねー。

エアリバースではエアコン本体が汚れないように設置前に全体にラップを被せるようにしています。

今回はPanasonicのエオリア6畳用と10畳用を取付しました。

ボロボロだった配管類も専用カバーを取り付けてスッキリ!

ここでまた大事な工程。真空引きといわれる工程です。真空ポンプで室外機や室内機、冷媒配管に残った空気を吸い出し配管内を真空状態にします。取付時に必ず細かなゴミや湿気による多少の水分がエアコンに付着します。これらを取り除かずにエアコンを稼働させると内部の空気中の水分や不純物が凍結し冷房効率が悪くなり、故障の原因の1つにもなります。

この後試運転、片付け、お掃除をして終了です。今回撮影にご協力いただいたお客様ありがとうございました❗️

こちらをご覧いただいた方でエアコン購入や取付、取外しについてお聞きになりたい事がございましたらどんなに細かい事でも構いませんのでフリーダイヤルやメールでお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です